【オススメ書籍】「となりの億万長者」

【スポンサーリンク】



僕がもう少し早く出会いたかったなぁと思った書籍を紹介します。ネットワークビジネスから距離を置いたことは、この本の影響もあります。

「となりの億万長者」はアメリカの億万長者がどんな人たちなのかを調査したものですが、ナットク!と思うところが多々ありました。

これから資産形成をしていく上でのバイブル的存在です。

億万長者の7つの法則

億万長者とはどんな人たちなのでしょうか?

高級な時計、靴、スーツやドレスを身にまとい、高級タワーマンションに住む・・・・みたいなイメージですよね。

僕の中では

  • MLM(ネットワークビジネス)で100万〜200万/月を稼いでいる人(←もう頭から離れない笑)
  • インターネットビジネスで稼ぎSNSでキラキラ生活してる人
  • エリートサラリーマン
  • お医者さん

こんなもんでしょうか。

しかし、彼らは高所得者であるだけで、億万長者とは限らないのです。

本に書いてあった7つの法則を引用しますね。

1. 彼らは、収入よりはるかに低い支出で生活する

2. 彼らは、資産形成のために、時間、エネルギー、金を効率よく分配している

3. 彼らは、お金の心配をしないですむことのほうが、世間体を取り繕うよりもずっと大切だと考える

4. 彼らは、社会人となった後、親からの経済的な援助を受けていない

5. 彼らの子どもたちは、経済的に自立している

6. 彼らは、ビジネスチャンスをつかむのが上手だ

7. 彼らは、ぴったりの職業を選んでいる 

この中で、1番目が本質だと思いました。他はこの1番目が派生していくような感じです。

最大の特徴は倹約

億万長者は高級な時計、靴、スーツやドレス、タワーマンションとは全く無縁の生活をしています。見栄やプライドがなく、世間体を気にする必要がないのです。

なんと、

私達が調査した億万長者の半分は235ドル以上の腕時計を買ったことがない。それどころか1割は47ドル以下、4分の1は100ドル以下しか払ってない、と答えている。

とあります。ビックリですよね!?僕、贅沢しすぎてるかも(笑)

では、高級なものを購入している人たちは誰なのか?先ほど述べた「億万長者でない高所得者」なのです。

アメックスのプラチナカードを支えているのは億万長者ではないんですよ!

高所得者が億万長者になれないフロー

MLM成功者、ネットビジネス成功者、エリートサラリーマン、お医者さん・・・見た目が大事ですよね?ヨレヨレのスーツで人前には出られません。いい暮らしをアピールしていくのも一つの仕事です。

僕がMLMで観察してきたのも含めて、高所得者が億万長者になれないフローはこんなイメージです。

  1. ちょっと儲かったから高級腕時計買おう
  2. 高級腕時計と安いスーツは合わないから、高級スーツを買おう
  3. 高級なモノに囲まれてて安い国産車は合わないから高級外車を買おう
  4. 高級外車を持ってるなら、タワーマンションに引越ししよう

と次から次へと消費していくスパイラルになってしまうんですよね。これでは資産を形成することはできません。

一方で、億万長者は計画的に資産を形成していくのです。どんどん差が開きます。

【MLM(ネットワークビジネス)】富裕層になれない理由

2017.05.14

倹約は幸せなのか?

そんな質素倹約で欲しいもの、やりたいことも我慢して幸せなのか?僕はイエスだと思います。

将来、お金の心配をしなくて済むって、メチャクチャストレスフリーで幸せじゃないですか?

一方で、高級なモノには囲まれてるけど全くお金たまらないって5年度、10年後辛くないですか?

ちょっと風が吹いて収入が減ったら半年も持たないとかリスク高いと思います。

自立と自律

この本を通じて感じたとは「自立」と「自律」の重要性だと思います。

職業に就き、社会的に自立すること。これは大半の人はできてると思うんですよね。

もう一つ、人と比べて欲求のままに消費に走らいように「自律」すること。

自分自身をコントロールすることですよね。自分の価値観は何か、目標は何かを常に忘れないようにしてブレない。

億万長者って特殊な才能は要らないみたいだけど、やっぱり大変な道のりだなぁとも思いました。

これから資産を形成する人にぜひ読んで欲しいと思った本の紹介でした。ありがとうございました〜。

【スポンサーリンク】






暗号通貨初心者でも可能
ビットクラブネットワーク

『Bitcoinは興味あるけど今さら?リスクは?』ドル建てなので、今の価格は関係ありません。マイニングなら日々のチャートを気にせずBitcoinを増やせます!