【ブックメーカー投資】サッカー本格運用

【スポンサーリンク】



4月27日から200$の25%複利運用を開始したので、これまでのトレードレビューです★

一時期の負け越しを乗り越えようとしています(^o^)

結果レビュー

208$→144.07$(少しずつ復活)

勝ち:16試合

負け:6試合

引き分け:6試合

勝率:72.68%(引き分けはカウントしない)

平均オッズ:1.12(勝ちの1試合あたり12%の利益ということです)

平均減額率:-56.4%(負けた6試合の損失率とのこと。1例えば100ドルbetしたら-56.4ドル負けということです)*ちなみに、全損(100ドルbetして全部吸い込まれて負けた)した試合はゼロです。

コンディション=嗅覚を確認する

理由のない負け越しを克服するには、自分のコンディションを整えてからbetするように、とアドバイスをもらいました。

具体的には、本格運用の合間にエアbet(betしたことにして試合を見守る)や1$betを噛ませていくこと。

こうすることで、自分のコンディション(僕の言葉で言うと「嗅覚」)を確認して本格運用に取り組むことができる。

この「嗅覚」というのが非常にシックリくる。データの先にあるものに対し、「ヤバそうな」「イケそうだな」と臭うことです。

負け越していたときはこの嗅覚が鈍っていたのかもしれないと振り返ってます。

そのせいもあってか、少しずつ資金は回復しつつあります。

bet条件を満たした試合に巡り会えない

とは言いつつも、ここ数日はbet条件を満たした試合に巡り会えなかったです。

試合の精査はゴリゴリやっているのですが、「うーん、どうしよう」と見守っていると条件から外れていたり。

実はコレもコンディションのサインの1つなんだそうです。こういうときは深追いすると事故につながります。

betできる試合がないことが徐々にストレスに感じてしまって、「まぁ、いいや、betしちゃえ」と気が緩んで撃沈するパターンですね。

僕の場合はライフスタイル的に、一日にbetできる試合数が少ないので資金の回復は長い目で見るしかないです。

今後のbetイメージ

会社員の仕事が落ち着く(慣れる)

自然とbetに向き合える時間や余裕が増える

少しずつイレギュラーケースも減って安定し始める

平常運転となり、慣性の法則で進む

こんな感じでコツコツとやっていこうと思います。ここまで読んでくださってありがとうございました(^o^)

【スポンサーリンク】






暗号通貨初心者でも可能
ビットクラブネットワーク

『Bitcoinは興味あるけど今さら?リスクは?』ドル建てなので、今の価格は関係ありません。マイニングなら日々のチャートを気にせずBitcoinを増やせます!