【代価の支払い】この世の仕組み

【スポンサーリンク】



ここ10年間で、この世の中はねずみ講とかピラミッド型なんだなと心底感じたので、本当のことを書こうと思います。

ズバリもう一度いうと、この世は理不尽なピラミッドで成り立ってる。お金、情報、人脈。自分に持っていないものがあるとすれば、下層にいるってこと。

この世は理不尽なピラミッド

それはMLMやビジネス、スポーツ、芸能界といった世界だけではないですよ。多くの人が所属している身近な会社だってそうです。

例えば、弊社。

創業10数年の一部上場企業です。10年で東証一部上場を成し遂げた驚異的な会社です。そりゃ、創業初期の社員の給料は高いです。地位が高いです。発言権があります。役員になってる人もいます。横でつながって情報も持ってます。株も持ってます。大儲けしました。

その一方で、後から入社した社員たちほど、昇進のチャンスは少ないです。なぜなら、席がすでに埋まっているからです。

ずるいですか?ずるくないです。当たり前です。

それは、ベンチャー企業にサラリーマン人生を預けるというリスクを誰よりも先に取ったからです。当時は上場もしていませんでしたから、残業が云々と規制も緩かったでしょう、おそらく死ぬほど働いて会社を成長させるという努力、すなわち代価を支払いました。

同じ業界で、安定した上場企業と創業したてのベンチャー、あなたならどちらに就職しますか?

おそらく大半の人が上場企業の安定を選択するでしょう。その安定の代わりに、ピラミッドの上に這い上がることは非常に難しいでしょう。既にそこにはライバルがたくさんいますから。よほどの能力者で這い上がる話です。

能力の差ではありません。代価を支払うというリスクを取るか取らないかです。それから運やタイミングもあります。それは人脈に関わってきます。

MLMはこの世の縮図

そして僕が10年積み上げたMLM業界。これは本当に社会の縮図だと思います。見た目も含めた男女のいわゆる「モテ」に至るまで、全てピラミッド構造、番付があると感じました。

「MLMは平等な仕組み、誰にでもチャンスがある」というのは理論上はホントですが、実際は違います。あんなキレイで爽やかなもんじゃありません(笑)

大儲けしてるトップリーダーはビジネスを早期にスタートした人たちではありませんか?ピラミッドの下に行けば行くほど人は入れ替わりませんか?

初期のトップリーダーたちは、上手くいくかも分からないビジネスの可能性に人生を賭けたからです。

そして、MLMの仕組みを「ねずみ講」だ「マルチ」だ「ピラミッド」だと言う方かたも多くいますよね。自分自身がリスクを取り、早期にチャンスを掴んで豊かになることも批判&否定してくださいね。

そう…気づきましたか?

ピラミッドがイヤなんじゃない。自分が下にいることがイヤなの。そうでしょ?自分がピラミッドの上なら文句言わないはずです。下のことは関係ありません。世の中は平等なワケがない。下が上の豊かな生活を支えるのです。

それがイヤなら、代価を支払って上に這い上がるしかないです。

代価の支払いとは?

じゃ、代価の支払いって何?何を支払うのか?

①お金を支払うこと

②時間を支払うこと

③努力を支払うこと

これら3つは人間ができれば支払いたくないことです。なので、多くの人が下層にいることについて「支払いたくないし、別にいいや」と諦めます。

そしてこの3つはカンタンに裏切ります。お金をかけて時間をかけて努力をしても報われないことだってあります。むしろ、それがほとんどです。なので、多くの人がやっぱり諦めます。

カンタンに稼げる話はありません。数ヶ月や半年で人生なんて変わりません。短期間で稼げたとしても継続できる人はごくわずか。その情報やノウハウを手に入れたとしても自分次第です。そして常に長期目線で考えることが重要です。

まず、今より少しでも上層に這い上がりたいのなら、この代価を先に支払うことが必要となります。よくいう覚悟するってそういうことなのかなと思うんですよね。

それではまた(^o^)

【スポンサーリンク】






暗号通貨初心者でも可能
ビットクラブネットワーク

『Bitcoinは興味あるけど今さら?リスクは?』ドル建てなので、今の価格は関係ありません。マイニングなら日々のチャートを気にせずBitcoinを増やせます!