【初心者向け】暗号通貨市場が暴落してもホールドすべき理由

【スポンサーリンク】



はい、こんにちは!2013年から生粋のリップラーちゃ〜です。

8月1日のビットコイン分裂問題に向けて、暗号通貨市場は大暴落してますね!

月末に向けて、もうひと暴落するかもしれません。

今年に入ってから『仮想通貨バブル〜♥』なんて言われて、持ってるだけで資産が数倍になったのも束の間(笑)

最近になって暗号通貨市場に参入された方や、ちゃ〜のようにトレードのような苦手な方はホールド一択です!

焦って売ってはいけません!と個人的には考えます。

ホールド一択である理由

初心者の方がホールドする理由を思いつく限り書いてみました!

トレードで勝てたら苦労してない、そんなことする時間ない

FXや株の短期トレードの実績がある方ならまだしも、そういった経験のない方が荒れ狂う暗号通貨市場で下手にトレードすると餌食になります。

情報は上から下に流れます。一次情報を知らない、ちゃ〜のような普通のリーマンがマーケットで勝つには相応の知識やスキルが必要だと思うのです。

時間も気持ちも消耗します。トレードで勝てるくらいなら、もっとお金もっとあるわ(笑)←ちゃ〜のことです。

日本円に換えてどうするの?逆にお金かかるよ

暗号通貨への投資は余剰資金で行うべきものです。生活費を逼迫させて資金を投入するものでもありません。

それを前提とすると、日本円に換えてどうするの?って話です。銀行に置いておいても増えませんよ?手数料も取られちゃうし、日本円に換金した段階で課税対象ですよ?

あまり、メリットがないですよね。

まだまだ暗号通貨は市場は伸びる

ホールドする理由はこれです。売ったらもったいない!

ちゃ〜は2013年にRippleを購入しましたが、冬の時代が長かったんです。全然、Bitcoinのように価値が上がらないんです。

ウォレットの強制移行があったり、価値が上がらなかったりして、売ってしまった人をよく聞きます。

売ってないけど、アカウントを放置してしまい、ログインできないとか(T_T)

その後、Rippleは30倍以上になりました。メチャクチャ後悔しますよ〜。

余剰資金で投資したのであれば、我慢するべきです。

暗号通貨を支える技術、ブロックチェーンに日本の銀行も参入しています。ビックカメラでも支払いが可能になりました。

まだまだ、未成熟な市場なので長期的な成長過程の、短期的な下落と捉えるべきかなと思います。

まとめ

市場を支配、操作している人はおそらくいます。荒れ狂う市場に右往左往していたら餌食になります。

少しよぎったのですが、8月1日のBitcoin分裂問題について。

自ら分裂騒動を煽り、市場を暴落させて底値で掴み、何事もなかったかのように市場回復。

世の中のお金持ちたちはこんなことをしながら、富をどんどん増やしているかも知れません。

なーんて。憶測ですが。ちゃ〜は暴落はチャンス到来と捉えてRipple貯金しますよ♥

それでは、今日はこのあたりで!

注意

投資は自己責任で行ってくださいね。

 

 

【スポンサーリンク】






暗号通貨初心者でも可能
ビットクラブネットワーク

『Bitcoinは興味あるけど今さら?リスクは?』ドル建てなので、今の価格は関係ありません。マイニングなら日々のチャートを気にせずBitcoinを増やせます!