【初心者向け】Bitcoinでカモになる情報弱者

【スポンサーリンク】



はい、こんにちは!

暗号通貨の保有歴4年のちゃ〜です。Bitcoin界隈がすごいことになってますね!

こういう事態のときは、情報弱者は簡単にカモになりお金を取られます。

なんせ、暗号通貨はまだ法整備が整っていない無法地帯。

政府や世界銀行(金融エリートと言われる支配階級)が相手では個人が勝てるわけがないのです。

おねがい

かなり主観的に記事を書いてますので、ご参考までに読んで下さい(^o^)

ここ数日の流れのまとめ

まず、これね。

サブプライムローンの元凶とも言うべき、金融エリート。

支配階級であるJPモルガンのCEOがBitcoinを詐欺呼ばわり。Bitcoin大暴落。

金融エリートがかつて作った金融奴隷制度はいいの???

極めつけは、実はこの発言でBitcoinの価格を下げさせて

自分らが大量購入したというウワサ。でも、たぶんそうだと思います。

金融エリートはモラルなく、平気で一般人から富を巻き上げます。

そして、次。

中国当局がBitcoin取引所の停止命令。市場は大パニックで暴落続く。

さらに、さらに

中国当局はネットワークの根本からシャットダウン。

こうなると中国のマイニングもストップし市場は大パニック必至。Bitcoinバブル崩壊となる。

というウワサ。(この記事を書いている時点では確証なし)

ちなみに、中国の大手マイナーはBITMAINはアイスランドにもマイニングプールを保有していると聞いたことがあります。

大手マイナーが当局からの規制リスクを考慮していない、とは考えづらい。

そして、中国当局がマイニングを禁止するとは、考えづらい。

なぜなら、マイニングは中国にとって特産品のようなものであり、禁止するメリットがない。

中国当局はBitcoinをみすみす、葬るか??富を生むのだそ?

暗号通貨は新たなステージに入った

ちょっと、話の流れが怪しい気もするんですよね。

明らかな煽り、パニックを引き起こして、底値でBitcoinを手に入れたい輩がいる。

今まで、国家や世界銀行(金融エリートと言われる支配階級)にとってBitcoinの存在が邪魔だった。

自分たちだけが豊かになり、人々を支配するシステムにそぐわないからだ。Bitcoinは国家や銀行の概念を超えた、透明で自由な通貨。

しかし、Bitcoinはもう無視できない存在になってきた。こうなったら、Bitcoinをコントロールするしかない。

彼らはモラルがないので、ガセ、インサイダー、売り浴びせなどあらゆる工作をする。そして、情報弱者はカモにされると思う。

SNSが発達した現代では情報操作はカンタン。

Bitcoinは想定外のスピードで成長した。これは国家や世界銀行にとって脅威でしかない。

国家&世界銀行 VS Bitcoin 

の新たなステージの局面に来たと思う。金融にまつわる法律も理解していかないと太刀打ちできない。簡単に足元をとられる。

さて、次はどんな圧力で市場を煽ってくるのか?アメリカ?ロシア?

初心者がすべきこと

ここで、新たに暗号通貨に参入してきた方へ〜

  • ブロックチェーンやBitcoinのことを勉強する
  • よくわからい人のTweetやLINEグループ内での発言を鵜呑みにしない
  • 「崩壊」「暴落」といったセンセーショナルなフレーズに反応しない
  • リテラシーの高い人を見極め、その人のTweetを追っかける
  • 焦って売り買いしない

特に暗号通貨LINEグループ、Facebookグループは閉鎖されているので情報が偏りがちです。

ポジショントーク(発信した人に有益な情報だけ流す)が多いようです。

それぞれの小グループの中に、「JPモルガン」がいるのです!!要注意!

情報収集はツイッターをオススメします。ちゃ〜のツイッターのフォローも参考にしてみてください。では(^o^)

注意

投資は自己責任で行ってくださいね。

【スポンサーリンク】






暗号通貨初心者でも可能
ビットクラブネットワーク

『Bitcoinは興味あるけど今さら?リスクは?』ドル建てなので、今の価格は関係ありません。マイニングなら日々のチャートを気にせずBitcoinを増やせます!