【税金】クレジットカード払いでポイントを貯める

【スポンサーリンク】



はい、健康第一、長期安定型の投資家のちゃ〜です。

そろそろ、住民税や自動車税、固定資産税などの税金の納付書が自宅に届く頃ですね。

ギクッ!としますね〜僕の中では最大の敵は所得税だと思ってます(笑)

僕はこれらの税金をクレジットカード払いにして、少しでもポイントを貯めています。

税金だけでなく公共料金や年金も支払い可能です。

nanacoカードにクレジットカードでチャージしてセブンイレブンで支払う

厳密に言うとクレジットカードで支払うというより、間接的に支払うことになります。

それは、セブンイレブンの電子マネーサービスであるnanacoカードにクレジットカードでチャージしてから支払うからです。このチャージ分のポイントが付与されるわけですね。

①nanacoカードを準備する(キャンペーンを利用して実質無料で作りました、今は可能か不明)

②nanacoカードとクレジットカードを紐付ける(ウェブ上でできます。nanaco1枚につきクレジットカード1枚)

③チャージする(1回のチャージ上限は29,000円、1日3回まで、最大50,000円まで可能)

④セブンイレブンのATMで残高照会を行い、そのまま納付書を提示してレジでお支払い(現金との併用可能)

といった流れになります。ちなみに、税金や年金をnanacoで支払う場合は、nanacoポイントをつきません。クレジットカードのポイントのみです。

nanacoカードにチャージ可能でポイント付与されるカードは限られる

では、全てのクレジットカードがチャージ可能でポイント付与ができるかというと、そうではありません。

僕の場合はYahoo JAPANカードのJCBでチャージしています(ポイント付与はJCBのみ!)。還元率は還元率は1%で、ポイントはTポイントとして付与されます。

Yahooショッピング、LOHACOでの買い物が多く、自宅の光回線はソフトバンクであることからこのクレジットカードをチョイスしています。

税金を支払った分のTポイントを利用できるわけです。Tポイントは利用できるお店も多く現金みたいなものです(^o^)

他にも楽天カード(JCB)、リクルートカード、セブンカード プラスがチャージ可能でポイントが付与されるカードです。

まとめ

住民税や固定資産税などはかなりの金額になります。最初の設定が面倒だったりしますが、年間で数千円分のポイントにはなると思います。

投資家としては、こういった部分もシビアにお得に考えていこうと思っています。少しの節約やお得へのこだわりが累積することは大事です。

今日はこのあたりで!ありがとうございました〜。

【スポンサーリンク】






暗号通貨初心者でも可能
ビットクラブネットワーク

『Bitcoinは興味あるけど今さら?リスクは?』ドル建てなので、今の価格は関係ありません。マイニングなら日々のチャートを気にせずBitcoinを増やせます!