【COMSAのICO 】なんだ、みんな好きなんだね

【スポンサーリンク】



はい、こんにちは!

最近、話題高騰しているCOMSAというICOですが〜Twitterや各ブログが盛り上がってます。

テックビューロ社という、暗号通貨取引所のZaifを運営している会社が主催しています。

COMSA公式サイトICOページ

COMSAのICOの内容については、リテラシーの高い人の記事読んでくださいw

きっと、スゴイ可能性があるとは思います。

このICOの話題高騰について気づいたこと、しかも一面的なことを書きます。

結構、偏った記事ですのでご了承下さいw

ICOとは?

ICO(Initial Coin Offering)といいます。

カンタンに言うと「プレセールでウチの事業に使う暗号通貨を安くプレゼントするから、そのかわり資金提供して欲しい」というもの。暗号通貨版IPOですね。次世代の資金調達法と言われています。

その事業が成功することにより、安く買った暗号通貨の時価が上がって爆益になります。100万が数億になることもあります。

ちゃ〜が考えるICOのイメージ

一次情報を知っているリテラシーの高い人がやってるイメージ。

そうそう、堀江貴文さんとか!なんか、前に言ってたような気がします。

当然、ちゃ〜の元に情報が降りてくる頃には、その案件の募集は終わっていて

数億円にまでに価値が上がった!なんて記事を読むという事後報告的に知り得るものでした。

しかし。。。。

ちゃ〜でも知り得るくらいポピュラーに盛り上ってる

こんな感じ。

Twitter大盛り上がり。

各ブログも同様に盛り上がり、COMSAに登録するリンクも。

こんな感じで。

え、ちゃ〜でも参加できるじゃん。なんか、今までのICOとは違うな〜って。

こんな末端クラスに、プレーオープンの案件って降りてこないはずじゃないのかな〜って。

実は紹介報酬が発生していた

実は、COMSAのICOは紹介者ボーナス制度があったのです。

COMSAのICO参加予定者が、ダッシュボードページで発行されるICOページへのリンク経由で他人からの出資が得られれば、紹介者には5%のトークンボーナスが付与されるとうアフィリエイトの仕組みだったのです。

つまり、COMSAのICOで儲けたい人が、『COMSAスゲぇ!』と案件を拡散していく状況が想像できます。

(実際、内容は非常に可能性のあるものだと思いますよ)

逆にネガティブな情報は拡散されづらくなる可能性もあります。そりゃ、そうですよね。

はは〜ん。だから、Twitterやブログが大盛り上がりなのか。はいはい。そういうことね。

運営側がこういったアフィリエイトの手法を用いたことは、裏を読む必要があるかもしれませんね。

なんだ〜結局みんな、こーゆーの好きなんだね

と思いました(笑)

このCOMSAの案件はMLM(多段階、紹介者の紹介者の紹介者とか連なる)ではないですが、アフィリエイトですよね。

MLMはアフィリエイトの発展系なので、根底の考え方は一緒です。

しかも、COMSAを拡散してる人ってアフィリエイト報酬のこと触れてないか、ちょこっとなんですよね。内容の将来性ばかりで。

アフィリエイト報酬も発生するなら、大々的に言えばいいのに。むしろそれが狙いのヤツもおるやろがwこのムッツリスケベ♡

なんか、拡散してる人のイメージはなんですけど、勝手に言いますね。MLMには関わらない・否定的な、クールでリテラシーの高い人。

そんな人だって、実はCOMSAのアフィリエイト報酬は欲しいんだって思いましたw

なんだ〜結局みんな、こーゆーの好きなんだね。

ちなみに、こんなブログもありました。これは正直でいいですね。イケダハヤトさんという超有名なブロガーです。

あんまり知らなくてスミマセン、コレくらいの大物だとハッキリ言えるんだなぁ。

ちなみに、ちゃ〜はネットワークビジネスを経験し、今はBitclubNetworkといってBitcoinのマイニングをしてます。

このBitclubNetworkはMLMの仕組みを取り入れていますし、その旨は明記してます。

こんな記事も参考にしてください(^o^)では!

ビットクラブの評判が悪い理由の全貌が見えた

2017.07.31

【スポンサーリンク】






暗号通貨初心者でも可能
ビットクラブネットワーク

『Bitcoinは興味あるけど今さら?リスクは?』ドル建てなので、今の価格は関係ありません。マイニングなら日々のチャートを気にせずBitcoinを増やせます!