【MLM(ネットワークビジネス)】富裕層になれない理由

【スポンサーリンク】



僕が10年MLMをやってきたことは書きましたし、そのメリットとデメリットについても書きました。

今回はビジネスから距離を置いた大きな理由の1つを取り上げたいと思います。

【MLM(ネットワークビジネス)】メリットとデメリットについて

2017.05.01

それは、MLMの身近な成功者(ここでは月収100万〜200万程度を指します)をよく観察してきた結果、富裕層になれないことがわかったからです。

富裕層になるには

MLMは成功のチャンスを伝えていくビジネスですので、誘いたい相手から『儲かりそうだな』と思われないといけないんです。

『ボロボロのスーツや安っぽい靴や時計じゃ伝わらない!』とセミナーでも教育されます。そのとおりだと思います。

でも、彼らは収入に対して非常に不相応な経費(ブランド品、外車、旅行など)が多すぎるのです。これでは富裕層にはなれません。

富裕層になるには身の丈にあった生活をし、余剰資金を増やし、それを投資して富を増やしていきます。多くの人がイメージするブランド品や外車、タワーマンションとは無縁の生活をしているのです。彼らは富裕層の真逆を行ってます。

よく、エリートサラリーマンだけど生活が派手で貯金が少ない『高収入貧乏』っていますよね?MLMの成功者ってその極端な例でそれ以下です。

ぜひ、こちらの記事も読んでみてください。富裕層とはどんな人なのか、MLMの成功者が富裕層になれない理由がわかります。

例外

MLMでもごくごく一部、ガチの富裕層はいますし、そういう人も知ってます。素晴らしい方です 。

「普通の年収」の人こそ、富裕層の本流(PRESIDENT Online)金森重樹

「コップの水」を飲む人は、富裕層になれない(PRESIDENT Online)金森重樹

MLM成功者の特徴

①見た目はシュッとしている

②ブランド品をサラッと力まずに購入する(女性に多い)

③燃費の悪い高級外車に乗る(燃費の良い日本車は絶対に乗らない)

④タワーマンションに住む(ローンが組めないから賃貸)

⑤海外旅行に思いったときにフラッと行く(自由人だから)

⑥上記をSNSで投稿する

ビジネスを継続するためには経費がかかるため、まだまだ稼ぎたくて必死です。下のメンバーに質素倹約をしている姿なんて絶対に見せてはいけないのです。電車に乗ってる姿なんてもっての外。今月苦しくてもタクシーに乗らなければならないのです。

とある個人的に仲の良い女性の成功者から聞いたことあります。『タクシー代と食事代でキツイ』と。食事もおごりが多いとおっしゃってました。

そして、それに終わりはありません。ピンタイトル(役職)が上がれば、もっといいモノに囲まれた姿を下のメンバーに見れていかなくてはならないからです。

自分のビジネスが世界一とセミナーで言っているので、他のビジネスはできません。余剰資金も作れないので投資もチャレンジできません。信用もないのでローンを組んで不動産も買えません。

僕は絶対に富を増やすことはできないと思いました。そして、それに気づいた人から引退しちゃいます。

ちなみに、バリバリ活動して月収50万くらいの中堅リーダークラスってワーキングプアなんじゃないかなって思うんですね。失敬。彼らも同じように散財してますからね。

僕はMLMは月収がいくらかも大切だけど、自分が手放しで何もしなくなってからの権利収入が大事だと感じてます。

MLM自体が問題なわけじゃない

ここまでディスりましが、MLMのビジネスモデルそのものが悪いわけじゃないんですよね。多くの経験もここで得ることができました。本当にMLMがなかったら今の自分はないです。

結局は携わっている人の『在り方』なんだなぁと思います。ちょっと考えれば実態なんて見透かされてしまう。それって虚業なんじゃないかなって思ったんです。

僕は地に足の着いた堅実な資産形成、資産運用をやっていこうと思います。

ここまで読んでくださってありがとうございました(^o^)

【スポンサーリンク】






暗号通貨初心者でも可能
ビットクラブネットワーク

『Bitcoinは興味あるけど今さら?リスクは?』ドル建てなので、今の価格は関係ありません。マイニングなら日々のチャートを気にせずBitcoinを増やせます!