副業でビジネスや投資をするサラリーマンの方へ「収入編」

【スポンサーリンク】



インターネット上では投資やビジネスの副業に関する情報が溢れています。

起業して雇われない自由なライフスタイル、いいですね〜夢がありますね。

これからビジネスや投資をチャレンジしていくサラリーマンの方へ、僕が見てきたことを書いていこうと思います。

いわゆる20代の一般的なサラリーマン向けだと思ってください。今回は「収入編」です。

いわゆる「攻め」の分野ですね。

まずはサラリーマン(労働)での収入を上げる

これは基本です。資産形成を目指す観点から言えば、まずは今の労働で年収を上げることです。

いや、それが難しいから副業からビジネスや投資をスタートするんでしょ!!って言われそうです。そうですよね。

実は副業でのビジネスや投資で安定して稼いでいくということは、

会社で収入を上げることと同じくらいorそれ以上の難易度はあります。なので、同時に収入も上げていくことも大切なんです。

一般的なサラリーマンで「キツイ仕事や責任のある仕事、長時間労働はイヤ!でも資産形成をして利息や権利収入だけで生活したい♫」と言うのならば、

資産形成は相当先にになります。特に投資において必要な実弾(僕はタネ銭、元手のことを「実弾」と呼びます)を作る初期段階では労働による収入に頼るしかありません。

実弾がないのであれば、別でアルバイトするしかないですよ。労働での収入を上げておくことは決して損にはなりません。

安易に脱サラしないこと

一番ダメなのが、MLM(ネットワークビジネス)などで、数十万稼いだ程度で「脱サラ」してしまうこと。

周りからはチヤホヤされますが、収入は安定しません。脱サラしたとドヤ顔しながら、陰ではアルバイトすることになります。

社会保険料、健康保険料は自分で払っていくと考えると、サラリーマンでの収入以上が必要となり更に安定させる必要があります。

雇われないキラキラ系のライフスタイルに惑わされてはいけません。

そして、脱サラしたら信用がなくなりますので、銀行からお金を借りることができません。

不動産投資という選択肢がなくなることは理解しておいてください。それを知らないで後悔している人を何人も見てきました。

安易な脱サラは本当にオススメしません。

結論、サラリーマンの労働をバカにしないこと

起業目指す人はサラリーマンの労働をバカにする方もいますが、労働で活躍できない人がビジネスで活躍なんてムリというのが僕の結論です。

起業に成功した人の自己紹介で「ダメなサラリーマンでも起業に成功できました!」なんて自分を落として言いますが、

実はそれは「ダメなサラリーマンでもできるんだ!」と思わせるための自己紹介で、みなさん実はかなりヤリ手です。

今の会社で収入を上げることは難しいのであれば、景気のいい業界や会社をリサーチしてみてください。

若いうちにフルスロットルで稼いでいきましょう(^o^)ここまで読んでくださってありがとうございました。

【スポンサーリンク】






暗号通貨初心者でも可能
ビットクラブネットワーク

『Bitcoinは興味あるけど今さら?リスクは?』ドル建てなので、今の価格は関係ありません。マイニングなら日々のチャートを気にせずBitcoinを増やせます!