その暗号通貨は3年後、世の中の役に立っているのか?

【スポンサーリンク】



お久しぶりです(^o^)ちゃ〜です。

以前に暗号通貨を毎月積み立てします!と記事を書きました。

アルトコイン全銘柄、ドルコスト平均法のように毎月積み立てする手法です。

【暗号通貨】毎月積立やろうと思います

2017.05.27

アルトコインとはBitcoin以外の暗号通貨を指します。

coincheckでは10種類以上を取り扱っていますね。

リスクを分散し、高値掴みしないように毎月積み立てしながら、安定して増やしていけると期待できます。

しかし、実はちょっと悩んでます。

よく知らないアルトコインに投資するのか?

やはり、よく知らないアルトコインに投資するのか?という気持ちも浮上してくるわけです。

日本の取引所が扱っている暗号通貨なので、変な通貨ではないと思いますが、株の銘柄でいうとベンチャーですよね。

ベンチャー企業に投資するとしたら、その企業の理念や将来性、社会貢献するのか、そんなことを見据えながら夢を託すという気持ちも込めて、キチンと調べて投資すると思うんですよね。

なので、えーい!と全アルトコインに投資するのはどうなのかなぁ?と思っているワケです。

このバブルのどさくさに紛れて、実態以上に高騰していく通貨もあるかも知れません。

確かに、暗号通貨市場が伸びているので全アルトコインに投資してリスクを分散、ドルコスト平均法のように毎月積み立てすることにより、安定して増えていく可能性は期待できます。

今からスタートするならお利口さんな手法だとは思います。確かに、理にかなっている!

3年後その暗号通貨は生き残って社会の役に立っているのか?

僕がRippleに惚れたのはその理念や将来性。社会に普及されたら役に立つなと思ったから。

暗号通貨市場の歴史は浅いので株の銘柄のように長いスパンで考えることは難しいので、3年後と考えるとします。

その暗号通貨が3年後まで生き残って社会の役に立っているのか?という投資家(自分の投資スタイル)としての視点も大切にしていきたいとも考えちゃったりしてます。

というわけで、現在、悩み中でございます!なので、今月はRippleのみ買いました〜Ripple対する愛着が強すぎて浮気はよくないなって思ってるだけってのもありますけどね(笑)

それでは、また!

【スポンサーリンク】






暗号通貨初心者でも可能
ビットクラブネットワーク

『Bitcoinは興味あるけど今さら?リスクは?』ドル建てなので、今の価格は関係ありません。マイニングなら日々のチャートを気にせずBitcoinを増やせます!