ビットクラブ 報酬プラン① まず理解すること

【スポンサーリンク】



はい、こんにちは。暗号通貨の保有歴4年のちゃ〜です。

いよいよ、ビットクラブの報酬プランについて記事を何回かに分割して書いていこうと思います。

ビットクラブの報酬プランは難しい

ぶっちゃけ、難しいです^^;

ですので、基本的な概念&報酬プランについて言及していきます。

もし、ビットクラブの捉え方として『単独でのマイニングだけでなく、ネットワークビジネスとして捉えて報酬を大きくしていきたい』

という方は、リアルのセミナーで自ら情報を取りに行くことをオススメします!

セミナーは何回か行きましたが、やっぱり理解度が違いますよ。

マイニングプールの種類

まずはマイニングプールの種類からです。

マイニングプールはプール①、②、③、全部から選択できます。

後で追加購入もOKです。

それから、登録費用に別途、$99必要です。

報酬を理解する前に2つのツリーを理解する

ビットクラブには、大きく分けて2種類のツリーがあります。

登録ツリー(Enrollment Tree)

登録ツリーとは、紹介した順番に横に広がっていくツリーです。

紹介の1人目から順々にチームに別れ、チームごとに報酬の%が異なっていきます(詳細は別の記事で書きますね)。

チーム1→4と段階的に紹介ボーナスの%は上がるので、チーム3(8人目)までは自分の副アカウント(最小の$500)で埋めます。

9人目から人脈をたどって紹介を出すと効率よく報酬が得られるのです。

富裕層はこのようにして、自分の副アカウントで組織を作ってからスタートする方が多いみたいです。

ちゃ〜はチーム1まで副アカウントでいこうかなと考えています。

バイナリーツリー

バイナリツリーとは『自分以下のメンバーを左右どちらかに配置した図』です。

必ず2分岐で進んでいき、自分の紹介者を下に配置して伸ばしていったときの図です。

上の登録ツリーとはメンバーは同じですが、配置の仕方が違う図なのです(このあたり分かりにくいけど)。

ビットクラブネットワークではバイナリツリーの左右のプール購入額の合計が$2500(15ポイント)のバランスを取る毎に$200のボーナスが入る仕組みになっています。

  • $500プール=3ポイント
  • $1000プール=6ポイント
  • $2000プール=12ポイント
  • $3500プール=21ポイント

となっています。

紹介者や副アカウントできたら積極的にバイナリツリーを伸ばしていきましょう。

まとめ

ちょっと、最後はバイナリーの報酬プランについて触れましたが、まずはこの2つのツリーを理解しましょう!


もし、ビットクラブネットワークに興味のある方はLINE@までご連絡下さい。

LINE@から「マイニング!」とお知らせ下さいね(^o^)

友だち追加

登録手順はこちらから確認できます。

ビットクラブの登録手順

2017.08.04
注意

投資は自己責任で行ってくださいね。

【スポンサーリンク】






暗号通貨初心者でも可能
ビットクラブネットワーク

『Bitcoinは興味あるけど今さら?リスクは?』ドル建てなので、今の価格は関係ありません。マイニングなら日々のチャートを気にせずBitcoinを増やせます!