ビットコインは政府により止められるのか?

【スポンサーリンク】



こんにちは!暗号通貨の保有歴4年のちゃ〜です。

今月の10月16日〜暗号通貨XRPを発行するリップル社のカンファレンスが行われました。

このカンファレンスではXRPの可能性を感じさせる発表があり、嬉しく思います(^o^)

なんせ、暗号通貨に初めて触れたのはXRPだったので。

実際、リップルネットワークに参加する企業は100を超えるそうです。

ビットコインは政府によって止められる?

連邦準備制度理事会の前議長であるスーパー金融エリート、ベン・バーナンキさんは、このリップルのカンファレンスでスピーチをしました。

そこで、ビットコインについても言及したようです。

一言で言うと、リップル(XRP)は成功するけど、ビットコインは成功しないということを言ってます。

めっちゃ複雑(T_T)そして、この発言は結構重大!

ビットコインは政府や銀行が管理できない通貨だから、圧力をかけてくるのは仕方ない。税金徴収しにくいですしね。早急に手を売って息の根を止めようとしているのかなぁ?

ただ、ずっとそう言われてきてもビットコインは成長してきたし、中国政府でさえ禁止までには至っていない。

ビットコインネットワークはブロックチェーンの技術に支えられて世界中に張り巡らされているから、インターネットそのものを遮断しないとビットコインは止めることはできないとも言われている。

やっぱりビットコインは無視できない存在に

とにかく、こういった大物の金融エリートがこのような発言をするということは、ビットコインはそれだけ成長し無視できない存在になったということ。

その辺の投資もビジネスも一秒もやったことのない、ウンチクだけのショボリーマンが

ショボリーマン
ビットコイン怪しいんちゃう?大丈夫なん?

とか言いますけどね・・・・

ちゃ〜
もはや、お前クラスの奴隷階級がどうこう言えるモンじゃねんだよ、カスw

とキッパリ言いたい。ゴメンやけど、黙ってリーマンだけやっててもらっていいですか?w

まとめ

日本でも課税について決まりつつあるけど、各国の動向には注目していきたいと思います。

個人的には11月のフォーク(分裂)が正念場で、ここをビットコインが乗り切れば大きく飛躍していくと考えています。

どうか、ビットコインもリップルも世の中のためになる暗号通貨に成長していきますように(^o^)

いや〜暗号通貨のことを考えていると本当に夢があって面白いです。この時代、暗号通貨を保有したりマイニングに投資していることを嬉しく思います!

それでは!

ビットコインをコツコツ増やすビットクラブのマイニングについて知るにはこちらから↓

ビットクラブを一撃で理解する

2017.08.07

ビットコイン・・・リスク?危険?今さら?

ビットコインの価格は高騰してますが、まだ間に合います。

実はマイニングというサラリーマンにピッタリ★放置系のコツコツ系の増やし方があります。

毎日、チャリンチャリンとビットコインが増えていきます。

  • 毎月のランニングコストありません
  • ビットコインが値上がりしても、ドル建てで投資するので今からでも間に合います
  • $599からの投資が可能
  • リスクはゼロではないですが、相場を気にすることなくビットコインが増えます

ビットクラブを一撃で理解する

2017.08.07

もし、ビットクラブネットワークに興味のある方はLINE@までご連絡下さい。

LINE@から「マイニング!」とお知らせ下さいね(^o^)

友だち追加

ビットクラブの登録手順

2017.08.04
注意

投資は自己責任で行ってくださいね。

【スポンサーリンク】






暗号通貨初心者でも可能
ビットクラブネットワーク

『Bitcoinは興味あるけど今さら?リスクは?』ドル建てなので、今の価格は関係ありません。マイニングなら日々のチャートを気にせずBitcoinを増やせます!