マイニングの未来

【スポンサーリンク】



はい、こんにちは!暗号通貨の保有歴4年のちゃ〜です。

今日は記事という程でもないのですが、備忘録的に残しておきたいニュースがありました。

マイニング競争の行く末

マイニング競争はそれを支えるコンピューターの開発競争でもあります。

また、中国は電気代が安いですが、電気代が上がっていく可能性もあり、採算が合わなくなることもあります。

ビットクラブではアイスランドでマイニングを行っており、個人的には中国より色んな意味で安定しているのかな〜と思いました。

堀江貴文さんもコメントしてますね。

マイニングと人工知能(AI)

こんな記事もありました。

BITMAINがNVIDIAのチップを購入〜!?そして・・・

マイニングにAIを融合させて、効率化を図ろうとしています。世界が注目するAIとマイニング。

こういう情報を追っかけていくのが本当に楽しいです(^o^)

Bitcoinとマイニングという事業。

これから、どうなっていくのでしょうか!?楽しみですね。

それでは!


もし、ビットクラブネットワークに興味のある方はLINE@までご連絡下さい。

LINE@から「マイニング!」とお知らせ下さいね(^o^)

友だち追加

登録手順はこちらから確認できます。

ビットクラブの登録手順

2017.08.04
注意

投資は自己責任で行ってくださいね。

【スポンサーリンク】






暗号通貨初心者でも可能
ビットクラブネットワーク

『Bitcoinは興味あるけど今さら?リスクは?』ドル建てなので、今の価格は関係ありません。マイニングなら日々のチャートを気にせずBitcoinを増やせます!