不勉強でした・・・『評価経済社会』という言葉を最近知って感じたこと

【スポンサーリンク】



こんにちは!暗号通貨の保有歴4年のちゃ〜です。

ブログを書き始めて半年くらい。恥ずかしながら『評価経済社会』という言葉を知りませんでした(*_*)

貨幣よりも、人々からの信用と評価が重要視されるということ。

レビューが良かったり、SNSのフォロワー数が多かったりする方が価値があるとか。

最近ではVALUというサービスも出てきましたね。

「評価」を仲介として、モノ、サービス、お金、が交換される社会。相互レビュー社会。

既存の貨幣経済社会では「貨幣」を仲介にして「モノ」「サービス」が交換される社会だった。お金が不要になるわけではなく「お金」が「評価」に従属するようになる。日本は先進国の中でも社会が均一化されているほうなので、世界でも最も早く評価経済社会への移行が進む可能性があるという。

1億円持ってる人より、Twitterフォロワーが100万人いる人のほうが偉いという価値観。

それはお金があってもできないことが増えてきたから。例:金持ちであってもダボス会議に行けないなど。

出典:はてなキーワード

ちゃ〜
何か、堀江貴文さんが言ってたような?確かに、SNSのフォロワー数が多いほど、何を発信してもイイネだし、そのブランドで何でも売れると思う。要は発信してたくさん集客した者が継続的に勝ち続けるってことだよね。

そして、

こんな記事があって、確かに〜って思ったんです。

これって、MLM(ネットワークビジネス)の闇の部分と同じじゃない?

いろいろ、調べていくと、MLM(の闇の部分)と同じような感じ??ってピンときました。

SNS起業家の発信していることって

SNS起業家
サラリーマン乙!自由なライフスタイル!人生変えたいなら即行動!無料コンサル受付中〜

みたいな感じで、自分を盲信する情報弱者を養分として吸い上げる・・・キラキラ起業女子もこの類ね。

キラキラ起業女子と情報弱者

2017.08.20

MLM成功者はというと

MLM
権利収入は最高♬成功の秘訣はネガティブ禁止!素直!

ダウンラインという自分には絶対にNOと言わないメンバーに対して、そのMLM以外のビジネスや投資はダメと教育していきます。

共通点は実態よりも自分を大きく見せて盛る

彼らの共通点は、実態よりも自分をスゴく見せることに必死。

いいマンションに住んでみたり、高そうな食事をSNS投稿したり・・・・

そして、狭いコミュニティー内で実態以上に崇められる。

傘下のメンバーは『この人が言うもの、買うもの、やること全て正しいんだ!』

逆に『この人が否定するものは、絶対に良くない!』

ってことで時間やお金を費やしていく・・・結果、薄っぺらい成功者もどきに富が集まってしまう。

盲信するメンバーを傘下にたくさん保有することができれば、食いっぱぐれがないという・・・・(-_-)

ちゃ〜
自分も、そんな時期があったな・・・と反省

評価経済社会を疑問視する声もあるみたい

結局は、実態よりも大きく見せているだけの虚構と虚像。

評価経済社会は、虚構を盲信してしまうという事を加速させるのでは?という声も多数あるみたい。

情報弱者は一定数いるし、ラクして稼げる系のうまい話に乗っかってしまう。

古来より(笑)MLMが忌み嫌われてきた仕組みが、今ココ最近に蘇り〜という感じがするのです。

確かに、個人がリアルなりSNSなりで発信して、自分のスタイルで自由に仕事ができる時代にはなったのだけどね。

能動的に生きる

これから副業したり起業を目指すにあたって、いろいろな情報を浴びていくことになると思う。

素直なことは大切だけど、『信じず疑わず』。

自分で考え、調べて、能動的に生きていくこと。

やっぱり思考停止してしまったら、気づかないうちに誰かのコントロール下になってしまうよね。

今より自由や豊かになりたいために、副業したり起業を目指すわけなんだから意味ないよね。

そして、発信して影響を与える側としては、

  • フォロワー数とか見せかけだけでなく、サービスを実態のあるモノにする
  • ポジショントークばかりせず、見込み客に能動的に考えてもらう状況にする

とかを意識していけばいいじゃないかな〜と。

果たして評価経済社会はどんどん根付いていくのか?情報弱者はずっと情報弱者のままなのか?

とにかく、評価経済社会って闇が深いような気がしてなりません。

ではでは!

【スポンサーリンク】






暗号通貨初心者でも可能
ビットクラブネットワーク

『Bitcoinは興味あるけど今さら?リスクは?』ドル建てなので、今の価格は関係ありません。マイニングなら日々のチャートを気にせずBitcoinを増やせます!