中国におけるマイニングの規制問題の心配はなくなりつつあるのでは

【スポンサーリンク】



こんにちは、暗号通貨の保有歴4年のちゃ〜です。

16日から、ほどんどの暗号通貨が大暴落・・・・すごかったですね〜(他人事w)

みなさん、息してますか?

暴落の引き金は韓国と中国の規制問題

今回の暴落の引き金は、韓国と中国の規制問題みたいですね。今更だけどw

韓国に関しては、規制なのか禁止なのか正確な情報がない状態。

中国に関しては、いよいよマイニングに対する規制が始まるのではないかという話。

どちらも、ハッキリしないし、中国のマイニング規制問題は去年から騒がれていました。

暗号通貨歴も長くなると不感症になります。

ちゃ〜
はいはい、またウワサレベルの話ね。餌食にならないように気をつけないとね〜。

と達観してしまいます。

こういう急激な暴落ってある意味分かりやすくて安心です。逆に長期間に渡ってジワジワ下がってくるほうが不安です・・・。

今回の暴落も誰かの陰謀なんじゃないのって思うw

中国のマイニング規制問題は心配いらないのでは

中国のマイニング規制問題は去年から騒がれていました。確か去年はそのニュースがガセだったような記憶があります。

ちゃ〜
もう、何も信じない!

って悟ったw

しかし、このチャイナリスクは少なくなりつつあります。

例えば、最大手のBITMAINはスイスにも拠点を作るとのこと。

これは、チャイナリスクを鑑みてどの地域に進出するのが、検討していたのではないかなと思います。

少し前の記事ですが、アメリカのモンタナ州ではマイニングの助成金が出るとか。

ビットクラブはアイスランドにマイニング施設を持ってますが、新たにモンタナ州に施設を作るという話を聞いてます。

ほぼ、契約は済んだとか。

このように、マイナーたちは中国以外のマイニング地域にどんどん移動していきます。

候補地域としては、ヨーロッパ、カナダ、アメリカ北西部みたいですね。

まとめ

韓国の規制問題については情報が錯綜してるみたいで、静観するしかないのでは?と思います。

もう、ワカンネ(*´Д`)

そして、マイニングのチャイナリスクについてはもう気にしなくていいニュースです。

何れにせよ、まだ2018年は始まったばかり。これで疲弊しちゃ暗号通貨界隈で生き残れませんw

仮想通貨は投資じゃない!血走った目でチャート見てるヒマあったら、地道に働け!

みたいに、メンタルまで揺さぶられて極端になる必要もありあせん。

地道な労働に支障のないような運用スタンス、資金管理をすればいいと思います!

では!


ビットコインをコツコツ増やすビットクラブのマイニングについて知るにはこちらから↓

リスク?今さら?価格は高騰してますが、まだ間に合います。

  • 毎月のランニングコストはありません
  • リスクはゼロではないですが、毎日の相場を気にすることなくビットコインが増えます

ビットクラブを一撃で理解する

2017.08.07

もし、ビットクラブネットワークに興味のある方はLINE@までご連絡下さい。

LINE@から「マイニング!」とお知らせ下さいね(^o^)

友だち追加

登録手順はこちらから確認できます。

ビットクラブの登録手順

2017.08.04
注意

投資は自己責任で行ってくださいね。

【スポンサーリンク】






暗号通貨初心者でも可能
ビットクラブネットワーク

『Bitcoinは興味あるけど今さら?リスクは?』ドル建てなので、今の価格は関係ありません。マイニングなら日々のチャートを気にせずBitcoinを増やせます!