Copayを使ってBCHを受取 送金する時の注意点

【スポンサーリンク】



こんにちは、暗号通貨保有歴4年のちゃ〜です。

ビットコインキャッシュ(BCH)を使うことが増えてきそうなので、日頃から使っているウォレットであるCopayでの使い方で注意点があります。

Copayとは??

Copay はビットコイン(BTC)の代表的なローカルウォレット(スマホアプリ)で、直感的に使えます。

設定方法はこちらがわかりやすいです。CopayはBTCを受取るたびにアドレスが変わるんですよ〜。

リカバリフレーズを紙に控えて、自己管理することで安全にビットコインを保有できます。Bitpayと同じと思って大丈夫です。

実はBCHも対応していて、BCH用のウォレットを作ることができます。

ちなみに、先ににBTCウォレットを作ってから、BCHウォレットを作ります。秘密鍵は共通みたい!

BCHウォレットを作る順番

最初にBTCウォレットを作って、リカバリフレーズを控えてくださいね。

右下の設定をタップ

BitcoinCashをタップ

ビットコインキャッシュウォレットを複製をタップ

出来上がり!

CopayのBCHアドレスは「C」から始まる!変換が必要!

ここで、ポイントはCopayのBCHアドレスは「C」から始まります。

一般的はBCHアドレスは「1」から始まります。

(ちなみに、ビットフライヤーはsegwitアドレスに対応しているので、「3」から始まるのです^^;)

つまり、CopayはBCHに特殊なアドレス形式を採用しており、他のBTCアドレスと受取、送金するときは、

そのままでは送れずアドレス形式を変換する必要があるのです。

変換サイトはこちら

コインチェック→→Copay にBCHを受け取るとき

コインチェック→→Copayの流れです。

まず、CopayのBCHウォレットを開いてみてください。Cから始まってますね。

このCから始まるアドレスをコピペして、変換サイトに貼り付けます。

(ペースト先は、一旦Google ドライブなどを活用してください)

赤枠のところにCから始まるアドレスを貼り付けます。

そうすると、Copayのアドレスが1から始まるアドレスに変換されます。

この1から始まるアドレスにBCHを送金すると、CopayのBCHアドレスに無事に届きました!

Copay→→ビットフライヤーに送金するとき

今度は、「3」から始まるアドレスのビットフライヤーへCopayから送金してみました。

変換サイトを使って、さっきと逆のことをします。

上にビットフライヤーのアドレスを貼り付けると、下にCから始まるアドレスが出て来るはず・・・

なんど、Hから始まるアドレスでした。大丈夫かなぁ???ということで、

CopayからビットフライヤーのHから始まるアドレスへ少額を送金してみました!すると・・・・すぐにメールが来ました。

ですが、あまりにも少額の0.0002BCHを送金したので手数料が安いからなのか、

数時間経過しても、ビットフライヤーで確認するとpendingということで着金が完了しません。

ちょっとこれは、要研究ですね!それでは!

→その後、無事にビットフライヤーのアドレスにBCHが着金しました\(^o^)/

注意

暗号通貨の送金は自己管理でお願いしますね〜

【スポンサーリンク】






暗号通貨初心者でも可能
ビットクラブネットワーク

『Bitcoinは興味あるけど今さら?リスクは?』ドル建てなので、今の価格は関係ありません。マイニングなら日々のチャートを気にせずBitcoinを増やせます!