Genesis Mining ジェネシスマイニング2/28からマイニングスタート

【スポンサーリンク】



こんにちは!暗号通貨の保有歴4年のちゃ〜です。

ビットクラブと比較してマイニングをしたかったので、最大手のジェネシスマイニングを選びました。

ずっと、BTCのハッシュパワーが売り切れだったので、買えなかったのです^^;

ジェネシスマイニングとは?

ジェネシスは2013年に設立、拠点はアイスランドで、施設は世界の6〜7箇所にあります(アイスランド、スウェーデンなど)。

当初はビットコインではなくて、ボスニアでアルトコインのマイニングからスタートしたようですね。

ビットクラブとの関係は、創業者同士が交流があると聞いていたので、親近感もありました。

記事タイトルは微妙ですが、こちらの記事にも特集されてました。

マイニング可能なコインは以下のとおりです。

ビットコイン、イーサリアム、ジーキャッシュ、ライトコイン、ダッシュ、モネロです。

ビットコインは契約期限はありませんが、アルトコインは2年間の契約です。

ただ、ビットコインは無期限というわけではなく、契約するハッシュパワーで採掘可能な限りマイニングするという想定です。

ビットクラブとの違いは?

ビットクラブ=マイニングプール

ジェネシス=マイニングファーム

です。

マイニングファームとは

マイニングのために、起業や団体が設置した大型施設・敷地のことです。

このマイニングファームがマイニングプールにハッシュパワーを提供します。

ジェネシスはマイニングファームではありますが、個人がマイニング契約できるのです。

マイニングプールとは

個人やマイニングファームがハッシュパワーを一箇所に集めた状態のこと。

物理的なものでなく、その状態です。

ビットクラブは物理的に集まっていますが、個人のパソコンをネットワークにつなげて、マイニングプールに参加することもあるからです。

比較してみてわかったこと

ジェネシスはビットクラブと比較してみて、いろいろな違いがあります。

ざっとまとめてみました。

ジェネシスの特徴

  • MLM(ネットワークビジネス)の要素はナシ 直紹介のアフィリエイトのみ
  • ジェネシスはマイニングファームなので、プール統計には掲載されない
  • 自動再投資(複利)の設定はなく、マイニング報酬を自分で再投資する
  • 参加額はフレキシブルに設定できて、クレジットカード払いもOK
  • 紹介者(紹介コード)があれば、3%割引
  • ビットクラブはコインペイ(決済)という事業も行う予定があるが、ジェネシスは純粋にマイニングのみ
  • マイニング報酬は自分の指定したウォレットに入金(ビットクラブはビットクラブのウォレット)
  • マイニングプランは頻繁に変更される
  • ライトコインがマイニングできる

結構、違いますよね。

ビットクラブはマイニングの先の事業があることに対して、ジェネシスは純粋にマイニングのみ。

積極的に紹介も出さず、マイニングのみで考えたい方はジュネシスもありです。登録もビットクラブよりカンタンです。

11月11日登録して、マイニングは2月28日開始

BTCのマイニングがずっと売り切れだったので、早速登録したのですが、2月28日にマイニング開始とのこと〜

忘れそう(-_-)

でも、ビットクラブはその頃には大きなハッシュパワーが増強され終わる頃なので、良い比較になりそうです。

登録手順は別の記事で書きます!

では!

Genesis Mining ジェネシスマイニング登録方法

2017.11.11
注意

投資は自己責任で行ってくださいね。

【スポンサーリンク】






暗号通貨初心者でも可能
ビットクラブネットワーク

『Bitcoinは興味あるけど今さら?リスクは?』ドル建てなので、今の価格は関係ありません。マイニングなら日々のチャートを気にせずBitcoinを増やせます!