GMOとビットクラブが似てるなと思ったところ

【スポンサーリンク】



こんにちは!暗号通貨の保有歴4年のちゃ〜です。

昨日、こんなニュースが流れてきました。

マイニングに参入するGMO 給与の一部はBTC!

上場企業であるGMOは来年にビットコインのマイニングに参入することは有名ですね。

その、本気度が注目されました。頑張れ!日の丸マイナー!

そして、そのGMOは給与の一部をBTCで払うというのです(゚∀゚)

ちゃ〜
給与をもらった瞬間、暴落したら大変!っていう話もあるけど、これはメチャメチャ理にかなってる!

社員の理解を深めさせ、取引を促すことが目的なようです。

マイナーとして理にかなってる

マイニングを行うマイナーとして、これは理にかなってます。

マイナーはビットコインの取引を承認して、報酬を得ます。

つまり、ビットコインの価格がどうこうというよりも、まずは使われることなんですよね。

ビットクラブも同じ戦略

これを知り、ビットクラブも同じ戦略だなーと思いました。

ビットクラブはマイニングプールを購入する際はBTCのみです。

例えば、ジェネシスはカード払いがOKなのですが、ビットクラブはBTCのみ。

これも、同じ目的なのではないでしょうか。

ちゃ〜
ビットクラブに参加するにはBTCを持ち、送金をすることから始まる。マイナーはこれを承認していくビジネス。

さらに、ビットクラブはコインペイという決済インフラをリリースしようと計画中です。

決済インフラということは、よりビットコインの利用を促進するものです。

ビットコインの特性を正しく理解し、その利用を広げることでこの業界が発展していくということですね!

まとめ

半年前まで懐疑的だった人たちが、ビットコインの世界に参入しているイメージ。

アメリカでの先物取引が開始したことが大きなインパクトになりました。

たった、半年でこんなに変化するなんて、何というスピード・・・・

これからも、ビットコインに期待していこうと思います(^o^)

では!


ビットコインをコツコツ増やすビットクラブのマイニングについて知るにはこちらから↓

リスク?今さら?価格は高騰してますが、まだ間に合います。

  • 毎月のランニングコストはありません
  • リスクはゼロではないですが、毎日の相場を気にすることなくビットコインが増えます

ビットクラブを一撃で理解する

2017.08.07

もし、ビットクラブネットワークに興味のある方はLINE@までご連絡下さい。

LINE@から「マイニング!」とお知らせ下さいね(^o^)

友だち追加

登録手順はこちらから確認できます。

ビットクラブの登録手順

2017.08.04
注意

投資は自己責任で行ってくださいね。

【スポンサーリンク】






暗号通貨初心者でも可能
ビットクラブネットワーク

『Bitcoinは興味あるけど今さら?リスクは?』ドル建てなので、今の価格は関係ありません。マイニングなら日々のチャートを気にせずBitcoinを増やせます!