ビットクラブ マイニングは儲かる?

【スポンサーリンク】



はい、こんにちは。暗号通貨の保有歴4年のちゃ〜です。

今回は、ビットクラブというよりマイニング事業そのものについて面白い記事がありましたので紹介します。

マイニングやそれを支える企業の株価が高騰

News Picksの記事にこんなのがありました。

電子通貨ブームの真の勝者か-「マイニング」押さえる企業、株価高騰

ツッコミどころが、「電子通貨」じゃなくて、「暗号通貨」ね(笑)

例えば、有名なところで言うとNVIDIA。

出典:Google

省電力でありながらグラフィック性能が高い「NVIDIA Tegraシリーズ」は知ってますよ〜。

この記事によると

同社が手掛ける画像処理装置(GPU)はゲーム用のほか、電子通貨のマイナー(採掘者)による使用も増えている。(中略)同社の株価は今年に入り45%上昇、ここ1年で3倍以上となっている。

おそらく、GPUによるマイニングはBitcoinでなく、Ethereumなどのアルトコインではないかと思います。

堀江貴文さんもマイニングについて詳しい

ホリエモンこと堀江さんもこの記事にコメント。

堀江さんが言っているマイニングプールですが、おそらく最大手のAntPoolを運営するBitmain社のことみたいです。

ブロックチェーンのサイトを確認できます。

ちなみに、8月のBitcoin分裂騒動で話題になったJihan Wuさんが経営してます。

Bitcoinフォーク前、この藤本さんとの対談が何か好きでした。

そして、ビットクラブはこのBitmain社と提携しており、同社のコンピューターを使ってマイニングしています。

ビットクラブのマイニングプールもアイスランドにあるので、

堀江さんが言っているのは、どこのマイニングプールのことだろう?と最初に思いました。

そこで、ビットクラブのモンスタービルダーの方にLINEしてみたところ、

とのことです!

この方は、ちゃ〜が大好きな人で、ネットワークビジネスの成功者みたいにギラギラ稼いでます系じゃないんです(笑)

ビットクラブを始める前から、ドバイで個人的にマイニングをしていたそうで、言わばマイニング博士。

ノリと勢いではなく、ちゃんと理論的で説得力がります。プレゼンテーションは普通ですけど(笑)

実際にアイスランドのマイニングプールも見に行っているそうですよ!

まとめ

8月のBitcoin分裂騒動で「マイニング」や「マイナー(マイニングする人や起業)」が認知されるようになりましたね。

このマイニングという事業は、暗号通貨の発展に伴って注目され、収益の上がる面白い事業なんじゃないかな?と感じました。

職業はユーチューバーみたいな感じで、職業は「Bitcoinのマイナーです♫」と回答すると

「へぇ!スゴイですね」って言われる日が来るかもしれません。では!


もし、ビットクラブネットワークに興味のある方はLINE@までご連絡下さい。

LINE@から「マイニング!」とお知らせ下さいね(^o^)

友だち追加

登録手順はこちらから確認できます。

ビットクラブの登録手順

2017.08.04
注意

投資は自己責任で行ってくださいね。

【スポンサーリンク】






暗号通貨初心者でも可能
ビットクラブネットワーク

『Bitcoinは興味あるけど今さら?リスクは?』ドル建てなので、今の価格は関係ありません。マイニングなら日々のチャートを気にせずBitcoinを増やせます!