ネットワークビジネス 半年で成功しないなら辞めるべき

【スポンサーリンク】



こんにちは!暗号通貨の保有歴4年のちゃ〜です。

久々にネットワークビジネスの記事について。

卒業して数年が経過しますが、現場の話もチラホラ入ってきたり、私が参加していたニュースキンの売上に気になったりしていますw

今回の記事はネットワークビジネス(ニュースキンとかアムウェイなんかの消耗品扱う信頼できる企業)をやって、

半年で利益が上がっていない人に向けての記事です(もちろん、努力はされていることとは思うのですが)

(よくわからん、変なネットワークビジネス企業(業務停止歴があったり、会社の信用がなさすぎるもの)は論外としますw)

半年で『やって良かった』と思える利益(その土台でも良し)、つまり何らかの成功体験がないのであれば辞めるべきです。

例えば

  1. 半年で組織が数十名になってまとまった収入を1回でももらえた
  2. 製品流通が得意でヘビーユーザーを開拓、売上に困らずビジネス構築に安心して取り組めるようになった

どちらかであれば、良いと思います。ちなみに、ちゃ〜は2ですね。だから10年継続できました。

ちなみに、2は稀なパターンだと分析してます。

コレ以外は即辞めるべきです。なぜ、辞めるべきかは最後に書いていきます。

ニュースキンとかアムウェイは企業・製品はイイ!

ニュースキンやアムウェイの企業やその理念、製品を否定する人は少ないと思います。

優良企業であり、製品もいいです(社員のオファーが来れば働いてもいいくらいです)。ここでは何がスゴイのかは書きませんが、ビジネスをしていなくても愛用しているユーザーはいますし、

革新的な新製品が定期的に発売されています。

コンプライアンスに対しても積極的な対応策がとられていて、信用できるな〜って思います。

ネットワークビジネスの理論上の仕組みと実態は違う

理論上の触れ込みは

  • 在庫なし・店舗なし・人件費なし(経費がかからない)
  • 販売ではなく、良い物を良いと紹介するだけ
  • 権利収入となり、時間とお金が両方手に入る

とウソではないのですが、実態は全く異なります。

ネットワークビジネス経験の浅い方は、これから記事に書く経費や現実などを理解しておく必要があり、

半年で目に見える成功体験がないなら即辞めるべきだなーと思うのです。

ネットワークビジネスの経費はハンパない

たとえ、月収100万だとしても、90万の経費を使っていたら??いつも馬鹿にしているサラリーマンの方が効率はイイですよね。

そう、一見すると稼いでるように見えても実はそうでもない人がほとんどです。

その経費について細かく見ていきましょう。

製品代(自己消費分)

まず、これ。一般的なサラリーマンの年収で日用消耗品が月に数万円とか狂った家計ですw

体感や使用感、製品の勉強をすることは必要です。でも、製品がイイので欲しくなっちゃうんですよね・・・・

『成功者は貯金などしない!』とセミナーで教育されるので、ガンガン自己投資していくのです。

この段階で、上から見たら上顧客の出来上がりです。単なるお客さんよりビジネスをスタートする人の方が単価が高いのです。

製品代(タイトル維持分)

通称、『買い込み』。これが本当にキツイ。むしろコレで社会的に死亡します(美と健康の高品質な製品なのに)。

これは、高タイトルを狙えば狙うほどリスクは高くなります。

Facebookで会社からの招待トリップやリア充アピールしている人ほど、見栄を張るタイプで買い込みしている傾向は高しです。

これは、理屈じゃなくて経験則。元大手外資系企業に務めていた人も実は火の車だったって話は本人から聞きました。

見た感じ、堅実にやっていると思っていたので、驚きました。ネットワークビジネスが原因の債務整理は大変なんですよ。

リア充アピール経費

ある程度稼いでるように見せるために、服装や持ち物など揃えます。

これは、当たり前といえばそうなのですが、余りにも身の丈に合わないモノを購入すれば家計を圧迫します。

中堅クラスのタイトル以上になるとこの経費が増大します。タイトル維持分の製品代と合わせたら痛い出費なのです。

交通費・コーヒー代・食事代・チケット代

地味なのですが、セミナーに通う交通費です。ほぼ毎週何かしらあるので、チリツモ。

神奈川や千葉、埼玉の人はもっと大変です。そしてアフターミーティングの際のコーヒー代も毎回です。

大型セミナーはチケット制なので、毎回前払いで必要です。参加者のキャンセルがあった場合はそのまま赤字となります。

そしてようやく、勧誘時に使う食事代・・・

製品はカンタンにリピートしません=権利収入にはなりません

言ってしまったw

どんなに製品が良くても、ずっと使い続けるお客さんは本当に少ないです。

よっぽど人間関係もあって、大事に大事にフォローしていかなければ、そこまで育ちません。

ちなみに、ちゃ〜の組織でリピートして売上を支えてる人はビジネス崩れです。

ビジネス崩れとはビジネスを辞めたけど製品は好きだから買ってる人のことです。

ビジネスを辞めたら製品購入も辞める人が多いですが、このビジネス崩れにいかに留めるかです。

ネットワークビジネスって人間関係が非常に大事なビジネスですから、人間関係が悪化してビジネス辞めたら製品は買わなくなります。

(あれだけ熱心に勧めていたのにね)そんなもんです。

ビジネス崩れといえど、現役時代よりも単価は下がるので、多くのビジネスメンバーを構築して数年を経て小さくまとまっていくのです。

これが現実。ここまで積み上げるのは相当な忍耐力が必要なのです。

成功者と言われる人も思った以上に稼いでません

ニュースキンの場合は参加してから累積コミッションが100万ドルを超えると

●ミリオンとタイトルが付きます。

ただのミリオンの場合は100万ドル、5ミリオンでは500万ドルです。

その成功者が何年に登録して、何年活動したか分かれば(このクラスは1998年登録とかご丁寧に本社が発表したり、本人が言います)、

割り算して大体の平均月収がはじき出せます。

これで、思った以上に稼いでないんだな〜と残念な気持ちになりましたね。

人を秘書のように扱い(給料も払わず)、送迎付きで崇め奉られてる成功者がこの月収か・・・と。

もっと稼いでいて自分のことは自分でできる人はたくさんいるんだよなと思うとやっぱり残念に思うのです。

例外

ごくごく一部、本当の金持ちはいますし、そういう人も知ってます。素晴らしい方です 。

まとめ&半年で成功体験ないなら辞めるべき理由

以下の、半年で『やって良かった』と思える利益(その土台でも良し)、つまり何らかの成功体験がないのであれば即辞めるべき理由ですが、

  1. 半年で組織が数十名になってまとまった収入を1回でももらえた
  2. 製品流通が得意でヘビーユーザーを開拓、売上に困らずビジネス構築に安心して取り組めるようになった

最終的に(数年後)利益が出てそれなりの結果の人は、どちらかの道を例外なく通ってます。

逆に、この道を通らずに生き残っている人はいないからです。しかも半年という短期間で。

もし、いるとしたら、製品を大量に購入し続けて赤字を出しながらセミナーに行くチョット変わった人です。

上から見たらありがたい上顧客なだけです。だから、こんな現実は誰も教えてくれません。辞めさせたくないので。

アドバイスとして『諦めなければ成功する』としか言いません。これもウソではないんですけどね。

過酷な現実ですが、10年やってきて見てきたモノです・・・・・

ただ、社会勉強やビジネスのトレーニングとしては非常に有効で活用できるツールだと思います。


ビットコインをコツコツ増やすビットクラブのマイニングについて知るにはこちらから↓

  • 毎月のランニングコスト(製品の買い込みなど)ありません
  • 紹介ナシでも収益は上がります
  • 組織が崩壊して、努力が水の泡になることもありません

ビットクラブを一撃で理解する

2017.08.07

もし、ビットクラブネットワークに興味のある方はLINE@までご連絡下さい。

LINE@から「マイニング!」とお知らせ下さいね(^o^)

友だち追加

登録手順はこちらから確認できます。

ビットクラブの登録手順

2017.08.04
注意

投資は自己責任で行ってくださいね。

【スポンサーリンク】






暗号通貨初心者でも可能
ビットクラブネットワーク

『Bitcoinは興味あるけど今さら?リスクは?』ドル建てなので、今の価格は関係ありません。マイニングなら日々のチャートを気にせずBitcoinを増やせます!