国税庁が仮想通貨の所得計算方法を発表〜確定申告しましょ

【スポンサーリンク】



こんにちは、暗号通貨の保有歴4年のちゃ〜です。

先日、国税庁が仮想通貨に関する「所得の計算方法等について(情報)」を発表しましたね。

想定していた内容で、事例なども示されています。なんとマイニングについても書かれていました!

大枠はこちらの記事でチェックしてみてください。

仮想通貨同士の交換も課税対象になるようですね(T_T)あぅ〜。

ちゃ〜は、トレードはしないので、正直あまり関係がないことが多いですが、ちょっと見ていきましょう。

不確定要素もあるので、最終的には税理士さんに相談してくださいね

所得の区分は基本的に雑所得だが、事業所得である場合もある

出典:BTCN

これは、雑所得になると前から言われてましたよね。

雑所得は旨味がなくて、残念な理由は・・・損益通算や損失の繰越はできないのです。

つまり、マイナス申告をして節税には全く使えないということ。

税率はというと、最高税率で所得税45%+住民税10%=55%

となります(*_*)あぅ〜

出典:Midworks

マイニングはどうなる?

では、マイニングについてはどうなるのでしょう?

出典:所得の計算方法等について(情報)

ポイントは

  1. 事業所得または雑所得の扱い
  2. 必要経費は認められる
  3. マイニング得た暗号通貨を売った場合の所得計算は、マイニングした時の時価(めんどくせ!)

3番めがツッコミどころ満載!毎日レート違うっつーの!!

どうすんだろ(-_-)

必要経費の勘定科目は?

諸説あるようです。

ビットクラブのマイニングは家にハードウェアがあるわけでもないし、返金もなし。

管理やメンテナンスはビットクラブにお任せ。外注費かリース料になるのかと思います。

ただ、ビットクラブの場合はメンバーの所有物になりますから(ジェネシスは完全にクラウドマイニングなので、外注費かリース料でOK)

固定資産になる??そうなると減価償却といって、一括経費計上できない。5年間で償却でしょうか。

ビットクラブはクラウドマイニングとはちょっと異なるんですよね。

解約した人はいないけど、解約したら自宅にマイニングマシンが送られてくるって聞いたことあります(ホントかは謎)

まぁ、国税庁もそこまで細かいことは分からないでしょう・・・・

なので、外注費かリース料で行こうかなと思います。

最終的には税理士さんに相談してくださいね

まとめ

もう少し、情報を収集して確定申告をしていこうと思います。

経費が認められて、事業所得になり得るマイニングはメリットありますね。

暗号通貨は詐欺だ怪しいだ言われますが、税金払ったら文句言わせないw

引き続き、勉強していきます。では!


ビットコイン・・・リスク?危険?今さら?

ビットコインの価格は高騰してますが、まだ間に合います。

実はマイニングというサラリーマンにピッタリ★放置系のコツコツ系の増やし方があります。

毎日、チャリンチャリンとビットコインが増えていきます。

  • 毎月のランニングコストありません
  • ビットコインが値上がりしても、ドル建てで投資するので今からでも間に合います
  • $599からの投資が可能

ビットクラブを一撃で理解する

2017.08.07

もし、ビットクラブネットワークに興味のある方はLINE@までご連絡下さい。

LINE@から「マイニング!」とお知らせ下さいね(^o^)

友だち追加

登録手順はこちらから確認できます。

ビットクラブの登録手順

2017.08.04
注意

投資は自己責任で行ってくださいね。

【スポンサーリンク】






暗号通貨初心者でも可能
ビットクラブネットワーク

『Bitcoinは興味あるけど今さら?リスクは?』ドル建てなので、今の価格は関係ありません。マイニングなら日々のチャートを気にせずBitcoinを増やせます!