ビットクラブ ハッシュパワーが上がらない理由

【スポンサーリンク】



こんにちは〜ちゃ〜です。

投資家たちをイライラさせる、ビットクラブのハッシュパワー。

ある程度、ランクの高い方など複数からの情報をまとめてみたいと思います。

注意

ビットクラブの公式リリースではなく不確実な情報です

マイニング施設はどうなっているのか?

複数から情報を得ていますが、どうやら創業者の一人、アンディさんからの情報みたいですね。さらに、それぞれの情報は完全に一致しています。

とんでもない煽り情報とかぶっ飛んだ内容でもないので、そうなのかもな〜って思ってます。

以下、ポイントです。

米モンタナ州の新施設の電力供給問題

3月、4月にオープン予定だった米モンタナの新しいマイニング施設。ここは、助成金も出る地域で期待されてました。カナダに近いから寒そうですよね。マイニングマシンがやっと納品されて、輸送したわけです。

しかし、このモンタナ新施設では電力供給がなされず、マイニングが稼働されていないというのです。なぜか?!知りませんw

この問題により、また補償金が発生するようです。ま、皆で分配するので、もらっても微々たるものでしたが・・・ビットクラブ本部としては必要ですよね。

ヨーロッパの施設に移転

ここで、モンタナに(いったん?)見切りをつけて、マイニングマシンをヨーロッパに輸送して移転をしようとしている所らしいです。このヨーロッパの施設とはアイスランドなのか、スイスなのか不明です。

この間、他マイナーはハッシュ増強

ビットクラブがモタついている間、他マイナーはパワーを増強させているため、ビットクラブのシェアは低下しています。

場合によってはシェア1.0%を切る時もありますからね^^;

出典:blockchain.info

いつ改善するのか?

もし、上記の情報が本当であれば、ようやく目処が立ったところ・・・といった感じでしょうか。この記事を書いている段階では、モンタナからヨーロッパへマイニングマシンが輸送されているところ。

もしくは、ヨーロッパでのセットアップ中ということになります。

6月から徐々にハッシュパワーが増強、7月中には2400PHまで到達するだろうとの見込み・・・本当かよ・・・って思いますけどねw

注意

ビットクラブの公式リリースではなく不確実な情報です

ビットクラブのリリース内容とはそんなに乖離していない

とは言っても、ビットクラブの公式リリース内容とはさほど乖離していないような気もします。

細かいことは書いていませんが、電力供給問題については言及していましたからね。当初はマイニングマシンの納品が遅れていたと思っていましたが、それだけでなく施設そのものにも問題があることはリリースから読み取れます。

そうなったら、単なるマシンの納品遅れどころの騒ぎじゃないってことは分かります。次回の公式リリースで上記情報の答えわせができるのではないかと思います。それでは、また!

注意

ビットクラブの公式リリースではなく不確実な情報です

【スポンサーリンク】






暗号通貨初心者でも可能
ビットクラブネットワーク

『Bitcoinは興味あるけど今さら?リスクは?』ドル建てなので、今の価格は関係ありません。マイニングなら日々のチャートを気にせずBitcoinを増やせます!